マンスリーマンション契約の流れ

マンスリーマンションを利用したいときには、まず契約を行う必要があります。

初めて利用する時にはどのように契約していくのか不安を感じたりしますが、まずはスムーズに契約できるようにその流れについて把握しておく必要があります。
まず、マンスリーマンションを借りるときには、自分の希望に合った物件を見つけていくことになります。
住む人数や場所、部屋の広さや間取りなどを調べ、一番条件に合った物件を選んでいくことになります。
この時ネットを利用すれば、自宅に居ながら希望に合った物件を簡単に見つけることができます。

気になる物件が見つかった後は、その物件を取り扱っている会社に申し込みを行います。
申込みを行うと申込用紙を郵送で送ってもらえますので、必要な情報を記入して会社に送り返すことになります。
申込みは電話の他、ネットを通しても行うことができるので、忙しい方や電話する手間を省きたい方はネットを利用するとよいでしょう。
申込み時には、情報を記入した申込用紙の他に運転免許証やパスポートなど身元を確認できる証明証の提示を求められます。
法人で申し込む場合にも、会社謄本などが必要になりますので、前もって用意しておく必要があります。
一般的なマンションの場合には、月ごとに決められた期日に日払いを行っていきますが、マンスリーマンションでは利用する前にお金を払うことになります。
この時利用できる方法は振込の他、クレジットカードやコンビニからの支払いなど多岐にわたります。

手軽に支払いを済ませたい場合には、クレジットカード、ネットバンキングが利用できる場合には振り込み、仕事の都合で振り込みに行けないという方の場合24時間いつでも支払いができるコンビニ支払いを利用するとよいでしょう。
支払いが済んだ後は入居することになりますが、入居の際には室内の備品に不具合がないか調べておく必要があるかと思われます。

契約通りの備品が整っているかしっかりと確認をし、万が一条件と違っていた時にはその旨会社に伝える必要があります。
また部屋の備品が壊れていた時には、退去する時その修繕費用を請求されてしまいますので、そのままにすることなく会社に問い合わせを行っておくことも大事です。
今では多くの方が利用しているマンスリーマンションですが、実際に利用できるまでにはしておかなければならない手続きもたくさんあります。
スムーズに借り対と思った時には、事前に確認をしておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です